おいしい生活

日々経験したこと、お役立ち情報などを書いていきます。

2018年10月24日、ばあばぽんちゃんに泣かされる。

今日はあいにくの雨。

 

家でお仕事しながらぽんちゃんの帰りをまっていました。

今日のお迎えはじいじのお当番だからね。

 

すると、ぽんちゃんとくっくんが一緒に帰ってきました。

 

くっくんはいつもの通り、元気いっぱいに「ただいま~」と大きな声です。

でも、ぽんちゃんは様子が違っていました。

 

私を見つけてすぐに、泣きそうな、でも嬉しそうなお顔で抱きついてきて、ギュッと力をこめるぽんちゃんです。

 

どうしたの?何かあったの?と心配していたら、

「雨の日にはばあばのご病気が悪くなるから心配だった」と言ってくれました。

 

そうだよね。ぽんちゃん。

ばあばのカラダは雨に弱いよね。

 

まだ7歳のあなたにそんな心配をさせてごめんね。元気にならないとダメだね。

でも、とっても嬉しかったよ。

 

ありがとうね、ぽんちゃん。

 

ばあばはどれだけあなたのやさしさに助けられているか。

あなたのやさしさが嬉しすぎて、お風呂で一人こっそり泣きました。

 

本当に本当にありがとう。

 

心から愛しています。

 

そしてくっくん。

毎日保育園頑張っていますね。

とっても偉いと思います。

 

毎日保育園から帰って、自分でお弁当を片付けて、カバンを片付けるくっくん。

当たり前のことかもしれないけれど、とっても偉いと思います。

 

好き嫌いがたくさんのくっくんですが、最近頑張ってごはん食べるようになったね。

カラダが小さなくっくんです。

いっぱい食べて大きくなってね。

 

ばあばも頑張って、くっくんが美味しいと思えるご飯を作るからね。

 

心から愛しているよ。

 

ぽんちゃんとくっくんへ。

ばあばでした。