おいしい生活

日々経験したこと、お役立ち情報などを書いていきます。

【アクセサリーの買取比較】4店舗回ってみた結果の紹介です。

f:id:k-mutumi:20180820011340j:plain

皆さまこんばんは、ばあばです。

 

先日、手持ちの古いアクセサリーを買い取ってもらいました。これはめったにない経験なので、その時のことをレポートしますね。私と同じく買取を希望している方、参考にしてください。 

 

これはその前に記念にパチリ!の一枚です。30年以上前に購入したダイヤモンド。とってもお気に入りだったのですが、こうしてみるとやっぱりデザインが古いですね(*'▽')それこそが手放そうかと考えたきっかけでした。

 

しかし、実際に買取ってもらうとなると

・お店によって買い取り金額に違いってあるのだろうか?

・金額の違いは小さい、それとも大きいの?

と、一抹の不安とライターとしての興味が湧いてきました。

 

買取り時の私の希望

買取り時の私の希望は1つ。

 

出来るだけ高く買い取ってもらいたい!これだけ。だた、適正買取価格などというものはわからないので、高い安いの判断が難しいです。

 

明確に気になっていたのは「お店によって買い取り金額に大きな差があるかもしれない」という不安でした。そこで、複数店舗回ってみることに。

 

買い取ってもらったアクセサリーはコレ。

f:id:k-mutumi:20180820011340j:plain

買い取ってもらったのはこのダイヤ。むかしむかし、もう30年くらい前にかなり頑張って......というか無理して購入したものです。そんなわけで、手持ちのジュエリーの中では一番のお気に入りで大活躍してくれまていました。

 

しかし、デザインも古くなったのでそのままつけるのはちょっとできないかなと。そこでリフォームを検討。ですが、これが案外高くてビックリ!撃沈です(*'▽')

 

そこで、まずはこのダイヤの現在の価値を知り、それからどうするかを決めることに。(結局買い取っていただいたのですが(*'▽'))そんなわけで、見積もりを求めて買取店を数店舗回りました。

 

1店舗目「ジュエルカフェ」では見積もりNG

まず出向いたのが、気軽に入れそうなお店ナンバーワン(私調べ)のジュエルカフェ。だったのですが、軽く見てもらっただけですぐに撤収となりました。

 

その理由は、買取は貴金属部分のみ。ダイヤは買取りできませんと言われたことで金額的に期待ができないと考えたから。

 

それと、「売ることが決まっているのなら見積もりしますが、見積もりだけはできない」との事でしたのですぐに撤収しました。

 

2店舗目「おたからや」が最高値でした。

2店舗目に訪れたのが「おたからや」。とっても静かな店内にとっても真面目そうな若いオーナーがいました。

 

可能な限り高い値段での買取を希望していることを伝えると、査定した結果の金額が提示されました。

 

その値段は購入時の10分の1程度。ショックでしたがそれが現実なのだそうです。アクセサリーの買取はだいたいそんな値段なのだと告げられました。

 

安かったのはダイヤの質の問題も。

買取価格のあまりの安さに少々動揺していると、

 

1.肉眼でもわかる傷・水泡・曇りがある。

2.色がクリアではない。

3.人気ブランドの品ではない。

 

( ゚Д゚)......こんな顔になるくらいに散々な評価でした。これらが買取価格が安い理由だと教えていただきました。なるほど。

 

一旦は撤収

あまりの安さと、お気に入りだったダイヤの散々な評価にショック。その場ではどうするか結論が出なかったのと、もしかするともっと高い値段のお店があるのでは?という期待もあり一旦は撤収。

 

後に舞い戻ってくることになるのですが......

 

3店舗目「ザ・ゴールド」は一番安かった( ゚Д゚)。

ザ・ゴールドでも、「できる限り高い値段で買い取っていただきたい」というこちらの意向を伝え見積もりを依頼。快く引き受けて下さいました。

 

接客は丁寧で文句なしだったのですが、見積もりの値段があまりにも安くてびっくり。一番高い値段をつけてくれたおたからやさんとの比較ではここは約4分の1の買取金額。

 

安い理由はほぼ同じだったのでその点については納得。ですが値段については納得できなかったので撤収としました。

 

4店舗目「ベクトル」はその間くらい?

4店舗目「ベクトル」さんでは時間をかけてじっくり丁寧に査定。2番目に高い価格が提示されました。しかし、パーセンテージでいえは70%と僅差ではありません。

ですが、鑑定書があればもう少し値段がつくかもしれないと助言を受けました。

 

後日「おたからや」さんで売却

売るか売らないか。迷ったのですが結局売ることに。そう決めた理由はコレ!

 

1.子どもや孫に残すほどのクオリティ・資産価値がないことが分かった。

2.このままではデザインが古すぎて使えない。

3.かといってリフォームには結構な費用が必要。

 

ということで、結局買い取っていただくことに決めました。

 

今回のまとめ

ダイヤモンドの買取価格には約4倍もの差がありました。つまり、運が悪ければ4分の1の金額しか手にできていなかったということになります。

 

このことから、アクセサリーなどをできる限り高い値段で買い取ってもらいたいならば、複数店舗を回って見積もりを取ることをおすすめします。

 

その時ハッキリと貴金属以外の「宝石」部分の買い取りもできるのかを確認しましょう。それが買い取り値段の差となっているのは事実のようです。

 

アクセサリーを買取店に出すということは、多くの場合は自分にとって大切なものを手放すわけです。ならば、納得を得るためにも、雰囲気に流されることなくフットワークよく複数店舗を回ってみましょう!頑張ってくださいね♪

 

最後まで読んでいただき、感謝です。

ありがとうございました<(_ _)>