目的はメインのまな板の滑り止め。ニトリさんのまな板シート買ってよかったこと、悪かったこと

ニトリさんのまな板シート。買ってよかったこと、悪かったこと

 

今日ご紹介するのは、ニトリさん発やわらかシートまな板。

 

www.nitori-net.jp

 

 

正式名称は「エラストーマやわらかシート」

買った理由は、メインのまな板の滑り止め。

 

基本的には、これ自体がまな板なのですが、

滑り止めにもなると書いてあったので買いました。 

買ったのはこれ ⤵⤵⤵

  

f:id:k-mutumi:20171107231317j:plain

 

ここにこうして・・・

f:id:k-mutumi:20171107233359j:plain

 

「ピタッ」&「滑り防止の下敷きに」と書いてあります。

 

買って悪かったこと

 f:id:k-mutumi:20170908231105j:plain

滑るので滑り止めとしてはアウトでした。 

とっても期待していたので残念です(*'▽')

 

ニトリさんのエラストーマやわらかシートを買った目的

 

 私がこのやわらかまな板を買った目的は 

メインのまな板の滑り止め要員。 

これが我が家のメインのまな板です 

 

f:id:k-mutumi:20171109221529j:plainf:id:k-mutumi:20171109221529j:plainf:id:k-mutumi:20171109221529j:plainf:id:k-mutumi:20171109221529j:plainf:id:k-mutumi:20171109221529j:plainf:id:k-mutumi:20171109221529j:plainf:id:k-mutumi:20171109221529j:plainf:id:k-mutumi:20171109221529j:plainf:id:k-mutumi:20171109221529j:plainf:id:k-mutumi:20171109221529j:plainf:id:k-mutumi:20171109221529j:plainf:id:k-mutumi:20171109221529j:plain


f:id:k-mutumi:20171108233402j:plain

 

実は、我が家では長年「まな板が滑る問題」を抱えています。 

それを解決したかったので購入しました。

 

何せ、包丁って

 

f:id:k-mutumi:20171114001040j:plain

 

こんな硬いカボチャも・・・

 

 

 

f:id:k-mutumi:20171114001202j:plain



こんな滑りやすいものだってカットするわけですから・・・ 

「あら、動いちゃった」ではキケンがいっぱいです。 

運が良ければ・・・

 

f:id:k-mutumi:20171109222409p:plain

 

この程度で済みますが、運が悪ければ・・・

 

 

 

f:id:k-mutumi:20171109222636j:plain

こっちです。

私、これはイヤです・・・( *´艸`)

 

安全第一。

 

f:id:k-mutumi:20171109003009p:plain

 

なので、普段はこのフキンにお世話になっています。

 

f:id:k-mutumi:20171108233735j:plain

 

いつもはこのフキンをまな板の下に敷いて滑り止めとして使っています。 

地味なこのフキンが侮れない。

 

これさえまな板の下に敷いておけば、まな板全然滑りませんから。 

とっても優秀で、これまですっと私をサポートしてくれています。

 

あれれ、「まな板滑る問題」抱えてなかった( *´艸`) 

私が抱えていたのは、

 

「まな板滑らないけど、もうちょっと良いものないかな?問題」でした(*'▽')

 

フキンは優秀でGOODなのですが、使い方にちょっとだけ手間がかかります。 

このまま使うとやっぱり滑るので 

しっかりと濡らしてからギュッと絞ります。

 

そして半分に折って・・・(こんな感じに↓↓↓)

 

f:id:k-mutumi:20171108233928j:plain

 

その上にまな板を置きます↓↓↓これね(*^-^*)

 

f:id:k-mutumi:20171108234202j:plain

 

見やすくするためにおフキンがちょっと見えていますが、

実際にはしっかりと下に入り込んだ状態で使用します。

こうすれば、ほとんど滑ることはありません👇

f:id:k-mutumi:20171108234416j:plain

 

「なんだ~、だったらフキンでいいじゃん~」と思いますよね。 

正解 !Σ(´∀`;)

 

なのですが・・・ 

そこは主婦のサガなのでしょう。 

 

もっと良い方法はないものか・・・ 

どっかに良いアイテムはないものか・・・ 

できればちょっとこじゃれてて・・・ 

と、探してしまうのです(*'▽')

 

ですので、れまでにもいろんなアイテムで解決を試みたのですが全て撃沈。 

ダメでした。

 

なのでこのシートを偶然見かけた時には大きな期待を胸に即購入してしまいました。

 

ニトリさんのエラストーマやわらかシートがアウトだった理由

アウト・セーフの基準は、フキンと同じくらいのホールド感があるかどうか。

 フキンの場合、全くといってよいほどに滑りませんから。 

 

でも、このやわらかシートの場合は、 

トントントンとリズミカルに野菜などを切っていると 

トントントンと同じくリズミカルに前進します(´・ω・`)

 

何も敷いてない時に比べると、 

「そこそこの効果はある」のですが、 

「滑らない・危なくない」が私の絶対条件。

 

安全第一なので、私の評価は残念ながらアウト!!

 

f:id:k-mutumi:20171109223812j:plain

 

「そこそこ止まるけど、たまに止まらない」車のブレーキもアウトですし、 

「めったにないけど、ごくまれに不完全燃焼を起こす」ヒーターもアウト。 

「たまにお腹を壊すことのある」牛乳も絶対アウトです。

 

これと同じで、 

そこそこ滑らないけど、時々滑るまな板の滑り止めも私基準ではアウトです。

 

だって・・・

 

f:id:k-mutumi:20171109222636j:plain

 

これはどしてもイヤだから。 

コワイです( *´艸`)

  

求めていたのはコレ!

 

私が期待したのは、これ。 

 ピタっと書いているコレが欲しかったのです。 

まな板を使っている時に全然動かなくて、ピタッと止まる滑り止め。

 

f:id:k-mutumi:20171107233359j:plain

 

でも、実際に使ってみると、ピタッとは止まらないです。 

でもこれは、もしかすると私の使い方が悪いのかもしれないし、

 我が家のシンクの問題かもしれません。

 

なので謝ります。 

ニトリさん、私は御社のアイテムをディスりました。 

ごめんなさい。

 

ちなみに、我が家のシンクのテクスチャはこれ ⤵⤵⤵

 

f:id:k-mutumi:20171109003312j:plain

 多分、ごくごく普通のシンクです。

 

 

買ってよかったこと

 

ここまでディスっといて、今さら何?となりますよね。 

でも、このシートは本来の「滑り止め」目的ではアウトでしたが、 

別の用途で役立ってくれています。

 

野菜をカットしてそのまま移動できる。

私がこのやわらかまな板を使う時には、 

メインのまな板の上にオンします。 

滑り止めのフキンを敷いて( *´艸`)

 

細かく野菜とかをカットする時はこんな感じになります。

 

f:id:k-mutumi:20171115230751j:plain

 

そして、月並みですが、

それをそのまま容器やお鍋にインできるのはやっぱり便利。

こんな感じです ⤵⤵⤵

 

f:id:k-mutumi:20171115231059j:plain

 

カッティングボードとして

そして、もう10年以上使っているお気に入りのカッティングボード ⤵⤵⤵

 

 

f:id:k-mutumi:20171115232728j:plain

ですが、そろそろ寿命かな。

思い入れがあるのですが( ;∀;)

 

もし、その時が来たらこのカッティングボードの代わりにもなります。

 ですので・・・

 

f:id:k-mutumi:20171115232927j:plain

こんな風に、「ちょこっと切りたいものがあるの」と、

そんな時には活躍間違いなしです。

 

料理スペースにも

そしてきっと・・・

 

f:id:k-mutumi:20171115231434j:plain

 

料理スペースとして、こんな風に食材を並べたりもできそうです。

 

案外フォトジェニック?

 

そしてもしかすると、案外フォトジェニックかも。 

いつか・・・

 

f:id:k-mutumi:20171115231835j:plain

 

こんな写真にも挑戦してみたくなりました。

  

買って正解?不正解?

 

結論、買ってよかった正解です。 

でも、滑りますので、目的は達成せずといったところです。

 皆さんも注意してお使いくださいね(^^♪

 

以上です。 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

役立つブログって何?と原点に立ち返って考えだした結論はいたってシンプルでした。

 

こんばんは。

 

ついに、ブログ書く書く詐欺のレベルに達してしまったばあばです。

 

f:id:k-mutumi:20170930003401j:plain

 

それはそれでいいか~な~・・・

 

なんて、全然思っていないのですが

 

せっかくなら、役立つ情報をと考えたら、

 

ピタッと筆が止まってしまい、

 

書くことから、読むことにシフトするかも的な感じになってしまいました。

 

毎日、ホントにとっても役立つブログや

 

Youtube動画を見てて

 

腰が引けてしまったというのがホントのところだったりしています。

 

ちょっとビビり&考えすぎる性格なものですから(*^_^*)

 

 

f:id:k-mutumi:20170404112639j:plain

 

でも、書く書く詐欺ついでに、もう一回。

 

ブログ書こうと思っていたりするわけです。

 

目的は、アフィリエイト

 

お孫ちゃん達と一緒にちょっとリッチな旅行に行く資金を貯めたいのです。

 

f:id:k-mutumi:20170930003858p:plain

 

仕事でそうすればいいのですが

 

アフィリエイトで実現して、お孫ちゃんに

 

「ばあばスゴイね❤」って、言って欲しいのです(#^.^#)

 

って事で、まずはテーマ決め。

 

せっかくなら役立つ情報を書きたい。

 

で、それって何?

 

そうなりますよね。ワカリマス(#^.^#)

 

 

f:id:k-mutumi:20170412155633j:plain



なので、普通~に生活してて

 

これ役立つかもしれないから、誰かに教えてあげたい。

 

そんな衝動を感じたら、それらを素直に書いていきたいと考えています。

 

まずはブログ書くことに慣れなきゃね。

 

それにね、ライターです、ワタシ。

 

 

 f:id:k-mutumi:20170902005714j:plain

 

ブログを書く上でも、ライターの仕事でも心がけている事があります。

 

①可能な限り経験に基づいて書く→1次情報

②それが無理なら、根拠の明確な事しか書かない→2次情報

 

これを守って仕事しています。

 

そこで今回お伝えするのが、いつも使っているトイレットペーパーについて。

 

唐突ですが、実は我が家は災害に備えています。

 

もしも、自分の住んでいる場所に災害が起こって

 

ライフラインが止まったと仮定して

 

まずは出来る事からと考え、始めたのがスマートストック

 

スマートストックって何?

f:id:k-mutumi:20170930014745j:plain

 

普段の生活の中で工夫して、物資の備蓄をかなえる事。

 

それがスマートストック

 

以前は、災害用物資をあれこれキッチリそろえる事が一番かな?と思い、

 

一度は真面目に取り組んだのですが、これが案外難しくて挫折。

 

その理由は、置き場所に困ったり、予算が取れなかったり、在庫管理の問題など。

 

災害専用にストックしていると、

 

どんなにきっちりチェックしているつもりでも、

 

見落としとかが原因で、消費期限切れの食品が出てしまい

 

その分がロスになります。

 

それはもったいないのでNG。

 

何度かトライしても同じ事を繰り返してしまい、

 

なかなか解消しなかったので 

 

災害専用に備えるのではなく、

 

生活の中で工夫して、少し多めに生活物資蓄える方法

 

にシフトしました。

 

この取り組みを本格的に始めたのが、2011年の東日本大震災の年。

 

あの日以来、有事対応を頭の片隅に置きつつ、

 

家族のために続けています。

 

なので、既に6年が経過していて、途中何度も見直していますので

 

今はベストな・・・いえ、ベターな備蓄は出来ているカナ?と思います。

 

具体的な取り組みは・・・

 

たとえば、

 

お米は無洗米にして、常に10キロストックしています。 

 

米びつが空っぽになったら、この10キロの無洗米を米びつに移して

 

すぐに次の10キロを購入します。

 

これで、常に最少で10キロ、最大なら20キロ程度の無洗米が家にありますので、

 

1か月程度は主食には困りません。

 

これ以外では、

 

 ・缶詰製品を多用する事で、副食としてのストックに。

・水は常時2L×40本程度ストックして、お米を炊く&飲料水の確保に。

 ※これでは全然少ないので、見直しが必要ですが・・・(^_^;)

・レジャー用のペットボトルのお茶はドラッグストアなどで買い置きしておく。コンビニで買うよりもとっても安いので、経費節約にもなりますし、ストックにも。

・野菜ジュースやビタミン系サプリ、粉末青汁など、野菜に変わるものを常用する事で健康対策&有事の野菜不足対策に。

・シリアル、ナッツ、ドライフルーツなど、長期間&常温保存できるものを普段から使う事で、有事の食材確保&有事の食事による気分転換を図る。

・お菓子は出来る限り和菓子を購入。これを多めにストックすることで、普段のおやつでのカロリーオフ&有事の甘味確保。

などなど。

 

これ以外にもたくさん取り組んでいます。

 

今回は参考までにと、思いつくままに、ランダムにご紹介したので、ちょっとわかりにくい点があると思います。

 

れについては後日改めてご紹介しますね。

 

と、こんな感じで通常の消費量を参考に、

 

可能なら1か月分を、不可なら1週間程度分は常に確保できる状態を作っています。

 

 

今回はトイレットペーパー特集!

f:id:k-mutumi:20170930012703j:plain

 

我が家のトイレットペーパーは、このイーナに決めています。

 

その理由はコレ!!

 

①我が家の家族のお尻との相性がよい

②2倍巻きなので普段使いが便利

③2倍巻きなのに、1巻きのサイズがほぼ普通巻きと同じ。なのでストックの場所に困らない

④入手がカンタン、近所のドラッグストアで売っている

コスパ最高!!メーカー様、アリガトウゴザイマスm(__)m

※2017年9月末現在、アマゾン価格で718円でした。

 

参考元:Amazon CAPTCHA

 f:id:k-mutumi:20170930103935j:plain

我が家は5人家族。

 

1か月に消費するトイレットペーパーは約12ロール強。

 

小さい子供が2人いるので、大人だけの世帯よりも多いと思います。

 

これを1か月分備えるために、イーナなら1パックあれば十分。

 

2か月近く持つかもしれません。

 

ストック場所はここ↓↓↓

f:id:k-mutumi:20170930013130j:plain

 

至って普通のトイレの収納。

 

一見狭く見えますが、ある程度は奥行きがあるので、トイレットペーパーが最高で27個程度収納できます。

 

半分程度まで減ったら、買い足すようにしていますので、最低でも12巻程度×2倍巻き分あります。

 

これは我が家の2か月弱分のストックなので、「お尻を拭けないかもしれない問題」は勃発しないと考えています。

 

もしも「お尻を拭けな問題」が勃発てしまったご近所さんがいれば、おすそ分けもできます。

  

気になる点は・・・まいっか。

f:id:k-mutumi:20170930013511j:plain

我が家のトイレットペーパーホルダーにはギリギリ収まるサイズ?という印象。

 

1巻2倍のイーナですので、当然その分重たさがあります。

 

なのでカナ?使ために巻き取る時、ガタゴトと結構な音がします。

 

ま、それでもお尻を拭けないかもしれない危機的状況に比べれば、

 

大した問題ではありませんのでスルーです(*^_^*)

 

えてのシングル、それは友情の証し♪

 

我が家のトイレットペーパーはすっとシングル。

 

その理由は、友人の教えである

 

「トイレットペーパーダブルは不経済説」

 

ダブルだからと言って、巻き取る長さはそうそう変わらない。※お友達調べ(-_-)

 

という事は、ダブルは不経済だから、

 

結婚したらトイレットペーパーはシングルにしなさい!

 

と、1歳年上のお友達が力説してくれました。

 

今は会えないお友達なのですが、

 

友情の証しに、大好きだったお友達の

 

この教えを守っています。

 

なので、我が家のトイレットペーパーはずっとシングル。

 

家族にとってダブルは憧れの存在♪なのです。

 

 

f:id:k-mutumi:20170930014521j:plain

 

まとめ

災害時には、食べ物や電気・ガスもなくては困ります。

 

そして、同じレベルで困るのがトイレだと聞きました。

 

どこでするか?はその時に考えるとして、どう処理するか?は出来る限りいつも通りの方法が良いと考え、

 

いつも使っているトイレットペーパーを多めにストックしています。

 

皆様もお試しくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

 

f:id:k-mutumi:20170930015437j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイザラスの債務整理のニュースがきっかけで、夫のホンネが聞けました(#^.^#)

こんにちは。

 

f:id:k-mutumi:20170908231105j:plain

 

今日、米トイザラスが債務整理の手続きに入ったとの一報が。

 

この時の夫婦の会話が何とも興味深かったので、書いてみますね。

 

 

f:id:k-mutumi:20170908232455p:plain

 

 

私:パパ、アメリカのトイザラス債務整理ってニュースが出てる!

 

夫:え”~~~、、、何かと良い思い出がある場所だから、なくなったら寂しいよね。

 

私:え”~~~

 

夫:ん???

 

私:ナクナルトサミシイ?思い出深いって?

 

夫:・・・クリスマスとか、お誕生日とか、子供と買い物に行った思い出の場所じゃない?

 

私:へ~~~、そんな風に思ってたんだ!

 

夫:違うの?

 

私:違わない、いや、やっぱ違う。

 

夫:ナヌ?

 

私:トイザラスの近くって、だいたい渋滞しているから、それにはまったらパパが不機嫌になるでしょ。

 

f:id:k-mutumi:20170908232942j:plain

 

だからキライなのかと思ってた!

 

夫:そんな事ないよ。好き♪♪

 

私:ワカリニクイヨ!!

 

夫:そう?ハハハ~

 

私:ハハハ~(心の中→ハハハじゃねーし<`~´>)

 

じゃあ、なんでいっつもブーブー言ってたの?

 

夫:そんなブーブー言ってたっけ?

 

私:言ってましたとも。ブーブーブヒブヒ。

 

夫:記憶が・・・ないな。

 

だから最近行かないの?

 

私:そう。あなたのせい。

 

夫:(-_-)・・・m(__)mm(__)mm(__)m・・・マタイコウネ・・・

 

私:!(^^)!!(^^)!!(^^)!キタイシテマス❤

 

って感じで、本題そっちのけのハナシになりました。

 

 

この会話を振り返って

 

”パパ、トイザラス好きだったのね。そして、あなたなりに楽しんでたのね。それなら良いのヨ。しかし、ホントにあなたはわかりにくい。いまだ攻略できません。

 

でも、それが面白いのだけれど。。。”

 

 

って事で、また誘ってみたいと思います。きっとまた渋滞にはブーブー言うと思いますが、、、

 

でも、これってトイザラスがなくならなければのハナシ、ですね。。。

 

f:id:k-mutumi:20170908233123p:plain

 

 

自己紹介をしていなかったので、さっそく書いてみる事にしました(^_^)

何となくブログを書き始めて、

記事は書いたり書かなかったり。 

 

いや、書かなかったり書かなかったりのほうが正確な表現でした(^_^;)

 

せっかく始めた事なのに、これはよくないですよね。

という事で、仕切り直してもう一回。

 

まずは自己紹介から

 

  f:id:k-mutumi:20170902104712j:plain

 

年齢:50歳

趣味:お孫ちゃん❤と遊ぶこと。

仕事:WEBライター

性格:オタク

大切:家族です❤

 

ちょっとだけ、家族についてのご紹介です。 

 

まずは夫。この人の笑顔が大好き。

 

ちょっと難しい性格ですが、そこも含めて大切な人。

 

愛する夫です。

 

そして、娘ちゃんは2人。

 

今一緒に暮らしているのは、天然の長女さん。

 

突拍子もない行動に、毎日がサプライズ?!な感じですが、この子とおしゃべりしている時間が案外息抜きになっています。


お孫ちゃんは2人。一緒に遊んだり、一緒においしい物食べたり、一緒にテレビ見て笑ったり、それだけで幸せを与えてくれる、人生の豊かさを実感できる存在。

 

とってもとっても大切です。

 

しっかり「たくさんの幸せな時間」でお返ししなきゃと思います。

 

好き:これは書ききれないくらいにたくさんありますので、思いつくままに書いてみます。

 

まず、ネットで情報検索すること。 読書も好きです。犬・猫・お料理・洗濯・図書館・ネットショッピング・手芸用品店・文房具・イトーヨーカ堂・セリア・天満屋・映画・アニマルプラネットのミーヤキャットのフラワー母さん&ファミリー特集・スポンジボブ・B'z・DEAN FUJIOKAさん・MIYAVIさん・三浦大地くんはポンキッキーズ時代から好き・尾崎豊さん・散歩・サッカーなどなど

 

苦:大きいくも(スパイダー)・ヘビ・苦い食べ物・文字を書くこと・自転車・アイロン・・・

 

あこがれ:となりのトトロにでてくる、カンタのおばあちゃん。

私の理想はこんな感じでした。

お孫ちゃんがでる年齢には、仕事はリタイアしてて、夫と二人で小さな畑で野菜とか作ってる。

で、たまにお孫ちゃんが遊びに来たら、一緒に畑で野菜とって、ソーメンとかと一緒に食べる。

 

でも実際は、ちょっと早くお孫ちゃんが出来たので、リタイアするには早すぎる年齢。毎日パソコンに向かって仕事してて、マンション暮らしなので、畑なんて夢のまた夢。

 

ベランダでガーデニングしてみても、プチトマトでさえまともに作れません。

 

これが私の現実です。

 

ただ、お孫ちゃんとは一緒に住んでいるので、毎日元気なお顔を見れるのが何より幸せです。

 

自慢:毎週末、おまごちゃん二人が「ばあばと一緒に寝たい~」と、部屋にお泊りに来てくれる事。いつまで一緒に寝てくれるかな?と思いながら、今の時間を楽しんでいます。

 

そして、40代後半に勉強して取り組んだダイエットを成功させたこと。その時にほんの少し筋力アップしたのが良かったのか、体年齢は30代半ば。素直にうれしいです!(^^)!

 

そのスコアは50才になった今でも保っています。

 

 仕事はWEBライター

 

f:id:k-mutumi:20170902003726j:plain

 

 

元々情報システム関係の仕事をしていたのですが、今はWEBライター。

デビューは約1年前でした。

 

 

 WEBライター転職のきっかけはこの2人

 

f:id:k-mutumi:20170305001505j:plain

 

情報システムの仕事はとっても好きでした。性格にもあっていたと感じています。

しかし、仕事やそのための勉強に忙殺されることが多く、自分の時間がなかなか持てないのが悩みの種でした。

 

そうこうしていると、お孫ちゃんが生まれ、その可愛さにノックアウト。

可愛いお孫ちゃんたちと毎日遊びほうけて生活したいとの思いが強くなり

仕事をやめるタイミングを虎視眈々と狙っていました。

 

でも、実際に仕事をやめるのって、

頭で考えるほど、カンタンな事ではありません。

ということで、仕事のボリュームをセーブしつつ続けていました。

 

しかし、年齢を重ね、元々の虚弱体質に磨きがかってしまった事とか、

その他もろもろあり退職しました。 

 

でも、おまごちゃんと遊びほうけて生活するためにも

収入は得たいと考え、

ネットで在宅のお仕事探し。

 

運よくすぐにお仕事が見つかったので、

めでたくライターデビューできました。

 

f:id:k-mutumi:20170902005714j:plain

 

で、WEBライターってどんな仕事?

 

 情報を集めて・エビデンスとって・精査して・まとめあげるのがWEBライターの仕事、すくなくとも私はそんな感じでお仕事しています。

 

そして、SEO対策とか、

Wordpressへの入稿とか。

なかにはそんな要素も必要とされます。

 

ということで、日々勉強です(^_^;)

 

クロール先生は手ごわい?

 

 f:id:k-mutumi:20170902014028j:plain

SEOは、Googleのクロール先生のご機嫌?を伺いつつも

この質問にはどんな答えが必要か?

と、そっち優先で考えて実践しています。

 

もちろん、アルゴリズムへの対応も重要。

しかし、これは私にとっては難解です(-"-)

 

検索というクエスチョンに対して、

答えを出すのがGoogle先生アルゴリズム

 

そうしてはじき出した答えに順位がつくわけですから、

質問した人に見て頂けるかどうかがここで決まります。

 

という事で、アルゴリズムへの対応はとっても大切。

 

ただし、テクニックで攻略する事はNG。 

そっちに傾倒して、内容が薄くなっては何の意味もありません。

 

 そこに力を注ぐより、「質問の答えになっているか?」と、

記事の内容にこだわって書くことにしています。

 

記事を目にした人が「これ、ためになるよ~」と

思わずシェアしたくなるような、そんな記事が私の理想です。

 

もっとも、一番良いのは内容の充実+アルゴリズムへの対応。

なかなかですが、はやくここに到達してみたいです。

 

CMSは入稿のみ

CMSシステムは作れません。

出来上がったCMSへの入稿オンリーです。

 

なので、パソコンさえ使えれば誰でもできる範疇の事のみ。

たとえば、ここで書いているのと同じです(#^.^#)

タグも若干は扱いますが、ごくごく簡単なもののみです。

 

 しかし、そこはしっかり勉強して、「ばあちゃん凄い!」と、

お孫ちゃんに褒めてもらえるくらいのスキルは身につけたいと思います<`~´>

 

取材はごくごくたまに

 f:id:k-mutumi:20170902005657j:plain

そして、たまに取材もします。

ごくごくたまにですが(^o^)

 これは、システム開発時代の客先ヒアリングの経験が役立っています。

 

これが、WEBライターとしての私の仕事内容です。

 

前職の内容とライターの仕事はとってもニアリー。

なのでかな?ライターという仕事はとっても好きです。

自分の性格に合っているみたいです。

 

 

f:id:k-mutumi:20170902011902j:plain

 

今はまだまだ勉強中ですので、

過去の経験を活かしつつ、今の仕事内容とのフィット&ギャップをチェックしながら、

何とかやりこなしています。

 

文章は手直し必須です(#^.^#)

 f:id:k-mutumi:20170902005850j:plain

とばいえ、文章のプロではないので、

その点は目をつぶって下さり

添削・構成などの手直しをして頂ける

ふところの深いクライアント様からお仕事を頂いています。

 

クライアント様、いつもありがとうございますm(__)m

 

f:id:k-mutumi:20170902005937j:plain

 

そんなこんなで、プロとして記事を制作し

その原稿料でお孫ちゃんと遊びほうけていられるくらいの?

お金は何とか稼ぎだしています。

まだまだ目標には届きませんが・・・(^_^;)

 

それが今の私です。

 

皆様、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

f:id:k-mutumi:20170902013755j:plain

 

お孫ちゃんの小学校の参観日♡

先日、幸運にも、小学校の参観日に行くことができました。

 

お孫ちゃんが小学校に入学して、2回目の参観日。

 

基本、参観日は娘の役割と考えているのですが

 

今回はどうしても仕事が休めないとの理由から

 

私に行ってほしいとの打診が。

 

行きますとも♡ハイ♡

 

二つ返事でOKしました。

 

そして当日。

 

朝からどきどき、そわそわするワタシ。

 

仕事も手につかない。

 

お前は小学生か?と、心の中で自分に突っ込みつつ

 

参観日の時間を待ちます。

 

着て行く洋服も、バッグもメイクも準備万端。

 

おばあちゃんとはいえ、身だしなみは大切ですから。

 

そうこうしていると、ついにその時間が。

 

準備を再確認して、いざ出発です。

 

自宅から小学校までは、

 

たらたら歩いてもすぐに到着する距離。

 

でも、私はしゃきしゃき歩く派なので、

 

あっという間に到着です。

 

すぐにお孫ちゃんのクラスに直行。

 

にこにこしながら、仲良しのお友達とお話ししているお孫ちゃん。

 

いつも思うのは同じ事。

 

「なんてカワイイのだろう」。

 

これしかないのです。

 

お孫ちゃんは本当にカワイイ。

 

全国のおじいちゃん、おばあちゃん、そうですよね♡

 

そんなお孫ちゃん、授業中は魂が抜けていました。

 

分からないのか、恥ずかしいのか、、、

 

でもいいのです。

 

分からなくても、恥ずかしくても

 

元気に笑っているお孫ちゃんが

 

そこにいるだけでOKなのです。

 

だってまだ小学校1年生なのですから。

  

授業の間中、結局魂ぬけっぱなしのお孫ちゃんを

 

ほほえましく見守った、幸せな一日でした。

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

お山のさくらの代わりだよ♡

一番好きなお花が変わった日♡

昨日、お花を買いにお孫ちゃんと一緒にお出かけしました。

 

その時に購入したお花です。

 

f:id:k-mutumi:20170508094134j:plain

 

とってもキレイですよね。

 

実は、お花を飾る場所はお仏壇、

 

なので、「これはお仏壇にはどうかな~」と考え

 

変えようとしたのですが、

 

「どうしてもこのお花が良い」とお孫ちゃんが譲らない。

 

不思議に思い、その理由を聞くと

 

「ばあばは、お山の桜が見れなかったからこれがいいの。このお花は桜だよ」

 

と、お孫ちゃんのおコトバに、半べそのワタシ(*^。^*)

 

お孫ちゃんの優しい勘違い

 

私は桜の花が一番好きで、

 

毎年桜が咲く季節を迎えると、

 

近所のお山にお弁当持って行ってお花見をします。

 

そのお山は見上げると一面の桜で素晴らしくキレイなのです。

 

毎年、それを見ながら贅沢な時間を過ごしています。

 

なのに今年は、季節外れのインフルエンザにかかり、

 

長引いてしまったお陰で、

 

お花見に行くことすらできませんでした。

 

とても残念だったのですが、

 

そんな事もすっかり忘れていました。

 

でも、おまごちゃんはその事を覚えてくれていて

 

このお花を私にプレゼントしようとしてくれていたのです。

 

このお花を桜だと勘違いしていたのですね。

 

嬉しくって自然と涙がこぼれそうになりました。

 

本当の幸せは日常の中にこそあると言いますが

 

本当にそうだなと実感。

 

そんな言葉を言えるほど、

 

優しい子に育ってくれた事、本当に感謝です。

 

ありがとう。

 

この出来事以来、私の一番好きなお花は

 

桜から、このピンクのお花に変わりました。

 

なんて名前だろう。

 

調べてみたいと思います。

 

ご存知のかたおられましたら、

 

ご教示お願いします<(_ _)>

 

f:id:k-mutumi:20170508101451j:plain

 

 おしまい。

 

 

【歩行器は慎重に】よく転ぶおまごちゃん。原因は歩き始めの歩行器かも知れない。

上のお孫ちゃん、よく転びます。

 

何にもない場所でも、ちょっとした段差でも。

 

 今朝も私の目の前で、転んでいました。

 

それを見ていて、いつも心が痛みます。

 

お孫ちゃんが転ぶのは

 

私が勧めた歩行器のせいかもしれないのです。

 

 歩行器を始めたのは7か月ごろ

 

上のお孫ちゃんが7月の頃、ママと一緒に歩行器の購入を検討。

 

良くわからないと言っている娘に

 

なんの迷いもなく歩行器を勧めたのはワタシ(-_-;)

 

ネットでメーカーサイトを訪れ、あれこれ情報収集。

 

7か月ごろから使用OKとなっていたので

 

早速購入&使い始めました。 

 

お孫ちゃんは大喜び。

 

歩けるのが楽しいのでしょう。

 

歩行器大好きになり、

 

これに乗せるとご機嫌でした。

 

f:id:k-mutumi:20170421090040j:plain

 

歩く楽しさを覚えたせいか、

 

歩行器に乗せていなくても、

 

すぐに伝い歩きを始めました。 

 

はいはい期間が長い方が良いのになんて思いながらも

 

お孫ちゃんが歩く姿を見て、「凄いね、早いね」なんて

 

喜んでいました。

 

が、実はこれ、大問題だったのです。

 

歩くのが早すぎるね!と医師からの指導

 

ちょうどその月に

 

病院での健康診断があり、

 

医師から「歩くのが早すぎるね!」

 

と、ちょっと厳しめの口調で指摘を受けました。

 

先生の雰囲気がいつもとちょっと違うぞと察し

 

「そうなんです。歩行器に乗せているのですが・・・」

 

と、その雰囲気にビビり気味で答えるワタシ(~_~;)

 

「あ~、止めた方がいいね」

 

と、あっさり中止勧告&こんな感じの説明を受けました。

 

 

「子供の成長には段階があり、首が座って、寝返りを打つようになって、ハイハイができるようになって、徐々に立ち、伝い歩きが始まる。

 

なので、歩行器を使わなくても、コドモはいずれ歩くようになる。

  

もちろんこれには、性格・体力や体格など同じで、早い遅いの違いがあるのも当然のこと。

 

それを道具を使ってまで早める必要はない。個々の速度でいいのです。

 

ムリに早めてしまったら、足腰を中心に、カラダに負担がかかったり、将来こけやすくなったりする。

 

なので、出来るだけ歩かさないでね( 一一)」

 

と、この一言で〆られました。

 

センセイアリガトウ。

 

気付かなかった私が悪い(-_-メ)

 

言われてみればその通り。

 

でも、言われるまで気づきませんでした。

 

私たちの子育て時代には

 

歩行器が当然のように存在し

 

歩行訓練に歩行器を使う事を当然だと思っていました。

 

しかし、時代は変わり

 

その歩行器による弊害が指摘される時代に変わっていたのですね。

 

ぜんぜん気づきませんでした。

 

イヤ、冷静に考えれば、

 

私たちの頃から、私が知らなかっただけで

 

歩行器の必要性に疑問を持っていた人は

 

少なからずいらしたのでしょう。

 

時すでに遅し

 

この日以来猛省し、歩行器の使用は中止。

 

おもちゃ部分を取り外して遊ばせました。

 

f:id:k-mutumi:20170421092921j:plain

 

 

しかし、歩きたがるお孫ちゃんを止める事はできず

 

歩行器を止めたら、

 

今度は自力で伝い歩きをしていました。

 

苦肉の策は失敗

 

出来るだけ歩かさないでね( 一一)

 

この、医師の言葉を思い出しながら

 

歩こうとするお孫ちゃんを

 

何とか止めようと、

 

はいはいごっこに誘ったり

 

おひざに乗せてみたりと

 

アレコレ工夫しましたがぜんぜんダメ。

 

気付けば伝い歩きをしているお孫ちゃん。

 

こうなると止める事は難しい。 

 

次に気になるのが転倒&ケガです。

 

苦肉の策で、家具の緩衝剤&ベビーゲージで対策を行いました。

 

f:id:k-mutumi:20170421102933j:plain

 

www.amazon.co.jp

  

すると、状況は更に悪化。

 

ベビーゲージの中でお孫ちゃん

 

実に楽しそうにぐるぐる歩き回っています。

 

これはマズイとなり、ゲージを更に追加購入。

 

Amazon CAPTCHA

 

Amazon CAPTCHA

 

3セット、全部で10枚のパネルを全部つなげて

 

広いスペースを作って、大人が一緒に中に入り

 

おもちゃもゲージの中にたくさん入れて

 

一緒に遊ぶ事にしました。

 

そして、歩いたら止める、又歩くので止める

 

この繰り返しの日々が数カ月続きました。

 

解禁の頃には・・・ 

 

そうしてお誕生の時期を迎え

 

歩行訓練も無事解禁となりました。

 

とはいえ、どんなに止めても歩いていたので、

 

この頃には、かなり上手に歩けるようになっていて

 

歩行訓練は終了していましたが、、、(ーー゛)

 

下のお孫ちゃんは

 

そんな出来事があったので、

 

下のお孫ちゃんには歩行器は使いませんでした。

 

そのせいかどうかはわかりませんが

 

歩行開始は平均的な1歳を過ぎた頃から始まり

 

その半年後にはとっても上手に歩いていました。

 

f:id:k-mutumi:20170421114356j:plain

 

 

そして、3歳を超えた今

 

歩くのも走るのもとっても上手です。

 

 

もちろん、個人差の範疇かもしれませんし

 

先入観が働いているのかもしれません。

 

ただ、少なくとも、上のお孫ちゃんみたいに

 

何でなにもないところでこけるの?と

 

そんな事はあまりないカナと感じています。

 

大切な事は後から気が付くものですね。

 

その後、すくすく育った上のお孫ちゃん

 

今や小学生ですが、いまだにとっても転びやすい。

 

もちろん、「絶対に歩行器が悪かった」とは言えません。

 

しかし、使う必要はなかったと反省した事は確かです。

 

なにかと便利な世の中ですが、

 

ほんの少しの想像力を発揮して

 

その便利さの裏に潜んでいる「問題の可能性」に

 

気付ける自分でありたいと思いました。

 

そして、これからどんな風に

 

上のお孫ちゃんの「転びやすい問題」に向き合っていくのか

 

考えたいと思います。

 

参考までに

ネットでみつけた記事ですが、情報ソースがしっかりしている物でしたので、リンクしておきます。

 

ご参考になれば幸いです。

 

参考元:栗東よしおか小児科の院長ブログ

yoshi830.hatenablog.com

 

参考元:一般社団法人 日本母親支援協会

rakux2ikuji.net

 

おしまい。